勃起不全で家庭が崩壊する危険がある⁉

夫婦にとって性交渉は大変重要なものです。
性交渉をすることにより、互いの気持ちを確認し合い、絆を強く結び、精神的に満足を得ることもできますし、肉体的にも快感を得ることができます。
性交渉は精神、肉体ともに快感をもたらす重要な行為なのです。

しかし、あることが原因で、この2つともが満たされず、家庭が崩壊に向かう危機に陥る場合があるのです。
それが勃起不全です。
勃起不全とは性交渉時に十分な勃起をしない、もしくは中折れしてしまうようなことを言います。
こうした症状の原因は仕事や家庭で日々のストレスの積み重ねや幼児期の体験や過去のトラウマであったり、また糖尿病や心臓病、高血圧などの生活習慣病によるものなどが考えられます。

このように様々なことを原因とする勃起不全は、ストレスをうまく解消できたり、生活習慣を見直し、適度に運動したり、高血圧をしたりすることで改善することができます。
しかし、これを怠ると、先述したような性交渉時に得られるはずの精神的、肉体的な快楽を得ることができず、夫婦生活に亀裂を入れることになりかねません。
実際に、夫の勃起不全によるセックスレスが原因となり、妻が不倫をし、離婚してしまうようなケースもあるのです。

また、勃起不全であることは男性から自信を奪うことでもあり、仕事や私生活にマイナスな影響を与えてしまうこともあります。
そもそも勃起不全では、子どもをつくることができず、思い描くような家庭を築くこともできません。
つまり、勃起不全を放置しておくと、夫婦関係の破綻、家庭の破綻を招くリスクが高まってしまうのです。
 こうした事態を避けるためにも、勃起不全であることが疑われる場合は、速やかに医師に相談し、適切な治療を受ける必要があります。